ご挨拶

日本語

English

 

会長  山本 尚樹

双日米国会社

 

 2022年度シアトル日本商工会の会長を務めさせて頂く事になりました双日米国会社の山本と申します。2018年から2020年の3年間、副会長兼部会長としてシアトル日本商工会(春秋会)活動に携わらせて頂きました。

シアトル日本商工会は前身の木曜会から発展し、2022年に創立62年目を迎える歴史と伝統のある団体です。

本年も日々の商工会の活動を通して、会員の皆様のお役に立ち、次世代に引き継げるよう運営して参ります。

 

 シアトル日本商工会の活動要旨は、①子女教育の充実、②地域社会との交流、③会員相互の親睦、の

3本柱の活動を通じ相互理解を深め、会員共通の問題を議し、全体の向上発展を企図することを存立の目的に掲げています。これら存立目的の3本柱に向けては、例年に引き続き、以下3部会がその活動を担います。それぞれの基本方針に基づき、各部会長のリーダーシップのもと、常任委員・役員・理事・顧問の皆様、

並びに事務局メンバーと協力して明るく充実した活動を目指します。

 

【シアトル日本商工会/2022年度部会活動】

1. 教育部会

   シアトル日本語補習学校の設置責任母体として、会員子女をはじめとする次世代を担う若者の日本語

     教育環境の維持向上を図る。

2. 交流部会

     地域諸団体との交流、各種イベントへの参加・協賛を通じて、地域社会との融和・親睦を推進し、 

   日米の友好関係の促進に繋げる。

3. 経済文化部会

     年間行事および経済・社会情勢等に対応したイベントの開催を通じて、会員相互の交流ならびに地域

     社会への貢献を目指す。

 

 2020年3月以降、新型コロナウイルス感染症の影響で、人々の働き方・生活行動様式が大きく変わる中、シアトル日本商工会(春秋会)は会員の皆様、事務局、支えてくださるボランティアの皆様の健康や安全に留意しつつ、オンライン・イベントを中心に活動して参りました。引続き、州政府ガイドラインを踏まえ、各種イベントを企画・実行いたします。

 稲垣久生在シアトル日本国総領事、日本国総領事館関係者、日本語補習学校との連携の上、よりよい活動を進めてまいりますので、会員に皆様におかれましては、シアトル日本商工会(春秋会)活動に積極的にご参加・ご支援頂くと共にご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。