4/22 経済・文化部会主催 ウェビナー「第三話 世界基準の子育てのルール」
2021-06-21

第二話に引き続き鷹松弘章氏を講師にお迎えし、世界基準の子育てのルール第二話を開催いたします。ぜひお子様と一緒にご参加ください。
講演では前回に続き子育てをしながら親が幸せになっていくとうルールをより深く紹介します。
子育てに自信をもって、さらに親も子供も幸せになれるように導いてくれる内容です。

日 時:  4月22日(木)午後6時~午後7時(シアトル時間)
対 象:  保護者(お子様と一緒にご参加ください)、全米商工会会員
参加費:  無料
お申込: お申し込みはこちら

【講義内容】
世界基準の子育てについて、「教育の本質」「自立」「徳の循環」など、海外での子育てのルールについて、三回シリーズの第二話。
先行き不透明の状況下でも、親も子も幸せになれる「子育てのルール」を紹介します。

講師
鷹松 弘章 氏
元 Microsoft 主席マネージャー
東証⼀部上場の⽇本企業や⽶国にて社外取締役・顧問を兼任
アメリカシアトル在住の2児の父親
シアトルマイクロソフト本社にてキャリアを積みながらイクメンとして⼦育をしてきた。
当時のモットーは「仕事も⼦育ても120%の⼒を出す」。留学⽣への⽀援も続け、⽀援を受けた学⽣の中にはユーチューバーのカリスマブラザーズ(現 JJ コンビ)などがいる。
現在は、アメリカの IT 企業で働き⽇本企業の社外役員をする傍ら、⼦育のセミナーや⼤学・企業での講演会などを⽇本各地で開催。
⼦育て⽀援・若者⽀援・企業⽀援という3つのサポートが国の将来に重要な要素であるという思いを貫き、「徳を積むことの⼤切さ」を提唱して様々な活動を通し⼦育てとキャリアが両⽴できる⽇本社会の実現を⽬指している。

戻る